簿記の勉強以外の勉強でも使えるポイントシールを紹介します。

私の場合2種類のポイントシールを使っています。
・クラフトペーパー(紙)タイプ
・ツルツルタイプ


クラフトタイプはシャープペンシルや鉛筆で上から文字を書けるのに対して、普通のシールタイプは油性ペンでしか書けないのが違いです。文字を書かないのであればどちらでも使えますが、私の使い方では文字を書くので両方のタイプを用意しています。

使い方はこちら(動画)。↓

間違えた問題があれば、
テキストの問題の横に日付を記入して問題番号のそばに貼ります。

以前間違えた問題が一目でわかるので、
復習する時はシールの貼ってある問題から、と勉強時に役立ちます。

私の場合、2回目も間違えたら緑、3回目間違えたら黄色、
と色で何度間違えたかを区別しています。

やり直して間違えずに解けたら、
理解度チェックの箇所にシールを貼ります。ここにシールが貼ってあれば、この問題は理解しているとわかります。

買いに行くのがめんどくさい方はこちらからどうぞ。

おすすめ: